こんにちは!
清水ヴァイオリン教室(埼玉県狭山市)の清水英理子です。
コロナの感染拡大状況が、まだまだ先行き不透明な状態ではありますが、今回は秋と冬に予定されています演奏会のご案内です。🎻
2020年12月5日(土)13:30~15:00
レクチャー&コンサート      ブラームス 「二重協奏曲の謎」
新宿朝日カルチャーセンターにて

今年5月9日(土)に予定されていました新宿の朝日カルチャーセンターでの西原稔先生(桐朋学園大学教授)のレクチャー&コンサート「二重協奏曲の謎」が、コロナの影響により、12月5日(土)に延期になりましたので、お知らせ致します。🎶

ピアノ 市川高嶺さん
チェロ 山本栞路君
ヴァイオリン 清水英理子

ブラームスのドッペルコンチェルト(二重協奏曲)と、弦楽六十奏曲第一番のピアノトリオ版という名曲二本のとても珍しく、そしてとても素敵なプログラムです。

当初演奏会は、5月の予定でしたので、3月に一度、顔合わせをしました。☺

市川さんはさっぱりとした、スポーティーな女性。素敵なピアノを弾かれます。
山本君は、まだ大学一年生ながら、スケールが大きく、とても温かい音を持っていらっしゃいます。

ブラームスのドッペルコンチェルトは、良い演奏をするために、バイオリンとチェロの合わせを沢山したいな、と思いました。

ピアノトリオ版(弦楽六十奏曲第一番)の第二楽章は、私が死ぬまでに一度は弾きたいと心に秘めていた曲。
顔合わせで第一回目の合わせでしたが、やはりいい曲だな…🌠

と改めて思いました。

このブラームスの弦楽六重奏曲の第一番、(今回演奏しますのは、ピアノトリオ版です)、特に第二楽章は、人間の情感に強く訴えかけてくるめちゃくちゃいい曲です。
まだ聴いたことがない方は、ぜひ一度聴いてみて下さい!

12月に向けて、曲の構築についても勉強し、聴きにきてくださる方達に楽しんでいただけますよう、がんばります!

12月5日(土)13:30~15:00
新宿住友ビル10階朝日カルチャーセンターにて。

よろしければ、聴きにいらしてください!

ブラームス 「二重協奏曲の謎」

2020年10月31日(土)
「東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」
音降りそそぐ武蔵ホール(武蔵藤沢)にて

もう一つ、演奏会のお知らせです。

やはり、今年の6月6日(土)に出演予定でありました、「東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」も、10月31日(土)に延期になりましたのでお知らせします。

出演者
中林晃子 ソプラノ
清水英理子 ヴァイオリン
佐竹那月 ピアノ  他。

演奏曲目は、

バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第二番より「シャコンヌ」
チャイコフスキー メロディ
ブラームス  スケルツォ
です。

会場 音降りそそぐ武蔵ホール(西武池袋線 武蔵藤沢駅前)
開演 14時30分 (14時開場)
入場料 2000円 (全席自由)

チケットお申し込み   完売御礼!!
☎️04(2965)8711 (中林)
✉️ k-nakabayashi@ai-life.co.jp

こちらも、是非よろしくお願いいたします。<(_ _*)>