こんにちは!
清水ヴァイオリン教室(狭山市)の清水英理子です。
今月より、当教室にお通いの生徒さん達の声を、ご紹介したいと思います。

今回は、今年1月からうちにお通いの小学三年生Mちゃんと、お母様からの声をご紹介します。

 

Mちゃんからの声

Q.清水先生は、どんな先生ですか?

〈指導面〉

ていねいにしっかりおしえてくれます。

〈人柄の面〉

やさしくてしつもんしやすいです。

Q.清水先生に習って良かったことは、なんですか?

曲になってもきそをしっかりみてくれるところや、きそを1からやりなおせるところです。

(清水)
うちに通い始めて10ヶ月のMちゃん、

この子は、本当に良く頑張る子で、レッスンは、一回一回真剣勝負。
今は、基礎を仕込んでいるところで、左手の指の押さえ方や音程、シフト等は、大分良くなってきました。今は、右手のボーイングとヴィブラートを頑張ろう!と言っているところです。
音も大分良い音になってきました。
演奏会なども、良く聴きに行くみたいで、まだ小学三年生なのに、沢山の曲を知っています。
うちの教室からMちゃんの家が遠いので、レッスンに来る電車の中では、こども新聞や、本等を読みながら通ってきます。
絵画などにも詳しく、カレンダーの絵をみては、「あ、これ⚪⚪が書いた🔺🔺だ!」等と良く言っています。

色々なことに興味を持つって大事なことですよね!
努力家です。これだけ努力できるというのも音楽家を目指すのに必要な素晴らしい才能です!

 

お母様からの声

Q.清水先生はどんな先生ですか?

<指導の面>

大事なポイントを理解して取り組めるように
教えて下さいます。

(清水)レッスンしていると、次々と言うことが浮かんできて、それを全部一度に言ってしまい、時々反省しますが、なるべく一つのことに対してポイントを伝えられたらと思ってレッスンしています。

<人柄>

子供の聞いているけど頭に入らなかったり、分かったようで分かってないような不安定さに親は参るのですが、先生には想定内のようで、
対応力や見る目がすごいです。

(清水)Mちゃんに限らず、子供達に、レッスンをする時には、レッスン中に言われていることをその子自身がちゃんと理解したかどうか、気を付けて見ています。
自分で理解していないと、同じことを何度でも繰り返すことになってしまいますから。
その子によって、本当に性格から反応から全く違うのでレッスンしていて、楽しいですよ!

Q.清水先生に習って良かったことは何ですか?

清水先生に習う前は曲中心に練習していました。
同じ箇所を間違うことが多く、仕上げるまでのあと一歩がとても難しかったです。
今は基礎中心で、曲を弾く以前に必要なことを教わってます。曲を弾くという目先のことだけに捕らわれなくなり、
着実に力を付けることに意識も練習方法も変わりました。

(清水)Mちゃんは、少しずつ土台がしっかりしてきたと思います。まだやることは、沢山ありますが、今みたいにコツコツ積み重ねていけばいいと思います。
Mちゃんが、大好きなヴァイオリンと、幸せな人生を送れるようにお力になれれば、と心より願っています!

お忙しい中、アンケート回答、ありがとうこざいました!