こんにちは。
清水ヴァイオリン教室の清水英理子です。
今日は当教室のレッスンについてちょっとご紹介させていただきたいと思います。

当教室は、現在ヴァイオリンが好きで趣味で楽しく弾いている方から専門に習われている方まで様々です。
レッスンは、基礎的なことが必要な場合は、基礎的なことを練習方法などから細かく丁寧に教えます。

指の押さえ方一つとってもあまりいい加減にしてしまうと一生懸命弾いていても後々良い音が出なかったり弾ける曲なども限られてしまうんです。
ヴィブラートも、細かいいわゆる「ちりめんヴィブラート」より幅のある柔らかいヴィブラートの方が音もふくよかになりますし、聴いていても心地よいですよね。

後々豊かに音楽を楽しむため、是非柔らかい基礎の習得に自分のペースで取り組んでいただきたいです。
音楽的にも和声を感じられるよう指導していきます。

それがある程度出来てきたら音楽ですよね。
音楽については、作曲家の時代や曲の背景を踏まえながら、繊細なところまで表現できるよう、音質や音色、音程にもスポットをあて感性を磨いていきます。
体をどの様に使って音を出すのかや音楽表現のための右手の使い方、曲全体の流れなど指導します。

私はレッスン中、同じことを何回も言わないといけない時は腹も立ちますが、大体は穏やかです。

一回一回を大切にレッスンしています。

方針としましては、自分のペースでいいので、誠実に取り組むこと。
そこさえ押さえていただければ、上手かどうかで区別したり見放したりはしません。
生徒さんは一人一人とても大切に思っています。

私も今までたくさんの先生方にお世話になりましたが、皆私のことをとても大切に思ってくださいました。
私も自分がしてもらったことを生徒さんへしてあげたいと思います。

音楽が大好きでヴァイオリンを弾いている人、これから弾いてみたい人のお力になれれば幸いです。

清水英理子