こんにちは。
清水ヴァイオリン教室(狭山市)の、清水英理子です。

全日本学生音楽コンクール(毎日新聞社主催)8月24日小学校の部、27日中学校の部の、審査をしてきました。

最近の子は、レベルが高いということで、この日を、楽しみにしていました。
皆、本当に良く弾きますね。

その中でも、音楽的に光るものを持った演奏というのは、聴いていて、やはり惹き付けられました。

小学校の部の課題曲は、バッハの無伴奏パルティータ第3番より、メヌエットⅠ、Ⅱ、と、ブーレでした。

メヌエットは、聴いていて、小学生にとっては、少し難しい課題だったのかな?と思いました。
ブーレは、皆、良く弾いていました。
全体的には、レベルが高かったです。

中学校の部の課題曲は、バッハの無伴奏パルティータの第2番から、アルマンドと、パガニーニの24のキャプリスから、13番でした。

本選でも、皆どのような演奏を聴かせてくれるのか、とても楽しみです。

 

清水ヴァイオリン教室(狭山市)

狭山市、所沢市、入間市、小平市、川越、大宮などで、本格的なヴァイオリン教室をお探しの方は、ぜひ一度体験レッスンにお越しください!

体験レッスンお申込みは、こちらへ!