こんにちは!
清水ヴァイオリン教室(埼玉県狭山市)の清水英理子です。

昨日、発表会が無事終了しました。

今回は、桐朋時代の級友との開催でした。
とてもいい発表会でした!

ピアノの生徒さんもヴァイオリンの生徒さんも一生懸命で、皆さん素晴らしい演奏でしたね。

発表会というものは、生徒さんにとって特別なものだと思います。
生徒さんの、成長の過程をこうやって、笑ったり叱ったり反省したりしながらご一緒できることは、とても幸せなことだと思います。
生徒さんたちの本番、真剣な演奏を聴いてあらたな魅力を発見したり、普段のレッスンでは気が付かなかった改善点を見つけたり。
とても充実した時を過ごしました。
生徒さん達もとても充実して、楽しい時間だったようです。

憧れのコンチェルトに挑戦した人、初めて無伴奏に挑戦した人、初めて発表会を経験した人等、皆とても頑張りました。
また、この生徒さんたちの力になりたいと心から思いました。

丹治ピアノ教室の生徒の皆さんも本当にすばらしかったです。

これから、一人ずつ反省会をして、次の目標へ向かってgo!

丹治先生、ご協力頂きましたご父兄の方々、小畠先生、本当にありがとうございました。