こんにちは。
清水ヴァイオリン教室(埼玉県狭山市)の清水英理子です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、引き続き、外出自粛や手洗いうがいに努めようと思います。

さて、

今回は当教室へ通われて約一年が経ちます小学生のSちゃんについて、少しご紹介させていただきます。(新型コロナウイルス感染拡大防止のため通常レッスンを休止していますので、2020年3月のブログ掲載予定であった記事です。)

ヴァイオリンは好きだけど…

今、基礎的なことを本格的に始めて数ヶ月経ったところですが、とても良い音を持っていて、耳も良くとても楽しみなこの春小学4年生になったSちゃん。👩

この子はヴァイオリンは大好きで、曲を弾いている時は目が爛々と輝いているのですが、基礎的なことをやりだすと、集中が途切れ気が遠くなっていくようでした。😵

最近は大分基礎にも集中して取り組めるようにはなってきましたが、普段の練習でもレッスンでも、もう1ギア入る気がしたので、この間少し、ヴァイオリニストになりたいんだったら本当にもっと真剣に基礎に取り組まないと、上手になれないよ~🤔ということを伝えました。

ギア入りました!!

すると次のレッスンで、上手くいかないとこちらが何も言わなくても、とても悔しい顔をして何度も挑戦するSちゃんの姿がありました。
また、その日はレッスンで左手高いポジションの親指の位置や手の形、指の押さえ方を勉強していたのですが、難しい!!気が遠くなりかけていきそうな自分を一生懸命奮い立たせているSちゃんがいました。☺

そして、レッスン後

そしてレッスン後、
「もっと上手になりたい!」🎻

とSちゃんが。

その言葉を聞いて私はとても嬉しかったです。😂

Sちゃんが本気でヴァイオリンと向き合ったことがしっかり伝わってきました。💮

今春4年生になりました!

がんばれSちゃん‼️💪

今日は、うちにいらして約1年が経つ小学生Sちゃんの様子をご紹介しました。

清水ヴァイオリン教室(埼玉県狭山市)

狭山市、所沢市など近隣の地域、大宮や川越市、他の地域からも、本格的にヴァイオリンを習いたい方は、是非一度体験レッスンへお越しください!

体験レッスンお申込みはこちらへ