こんにちは!清水ヴァイオリン教室(埼玉県狭山市)の清水英理子です。

今回は所沢市在住の年中さん5歳のCちゃんについてご紹介したいと思います。

昨年6月から当教室にお通いのCちゃん。

ヴァイオリンを習い始めた頃は、良く熱を出し、なかなかコンスタントにレッスンに来られませんでしたが、最近は毎週元気な顔を見せてくれます。

ディズニーのプリンセスが大好き。
ピアノや公文も頑張っています。

おしゃべりが大好きで、
「こんにちは!」
とうちに来てヴァイオリンの用意をするまでたくさんお話をしてくれます。

「Cちゃん、この間の宿題のきらきら星のリズムバリエーション練習してきた?」
と聞くと、

「うん」
といいながら弾き始めました。

きらきら星第一回目のレッスンでは、早いリズムで腕を早く動かすことが最初は難しそうにしていました。
初めてのことなので、なかなかうまくリズムが刻めません。
でも、レッスンに来るたびに必ずよくなって来ました。
何回かレッスンを重ね、リズムバリエーション、弾けるようになりました。

「Cちゃん、良くなったね!!そしたら、今度は最初から最後まで常にいいリズムで弾けるようにしてきて?」
ともう一回やってきてもらいました。

次のレッスンで
「これ最初は難しかった!」

と言いながら弾き始めると
リズム良く最後まで弾けるようになり、とてもとても良くなりました。

合格!!
Cちゃんシールをペタリ。

指を押さえることに慣れてきたので、少しずつ正しい音程で弾けるようにレッスンを始めています。
Cdur の音階、先日とても上手に弾けるようになりました!
家での練習の成果ですね。

その後、鈴木の1巻の曲が、一回で合格できるようになって来ました。
そのくらい弾ければ合格!
というときも、ついつい欲が出てさらにレッスンをしてしまいます。
合格なんです。十分!
でももっと良くしたい!と先生は思ってしまうのです。
まだ5歳でヴァイオリンを初めて半年ということを忘れて…。

ちょっと反省。

Cちゃんは、お母さんが第二子を出産の時もパパとレッスンに通いました。

とてもがんばっています!

妹が産まれ、
「早速お姉ちゃんになって、色々とお手伝いをしてくれるんですよ!」

とご両親が言っていました。
レッスンに来たときも、

「Oちゃんかわいい! 昨日一緒にお風呂に入ったの」
など、話を聞かせてくれます。

まだヴァイオリンを初めたばかり。
最近は、レッスンの時に
「ヴァイオリン好き!」
とか
「宿題もっとやりたい!」
とCちゃんが言い出しました。

嬉しいです。とても良い状態だと思います。
Cちゃんが末永くヴァイオリンを好きで弾いてくれますように!

今回は当教室にお通いの年中さんCちゃんの様子をご紹介いたしました。

 

清水ヴァイオリン教室(狭山市)

体験レッスンやっています。

狭山市、所沢市、入間市、飯能や川越などでヴァイオリン教室をお探しの方は是非一度体験レッスンへお越しください。

体験レッスンお申し込みはこちら
お待ちしています!